イビサクリームの効果まとめ

イビサクリームは薬局にも売っている?違いは何か?

イビサクリームは薬局に売っているの?

大人気のデリケートゾーン美白クリームであるイビサクリームなのですが、これは薬局に売っているのでしょうか。最近はたくさんの薬局がありますが、やはり薬局には売っていないです。イビサクリームというのは、ネット通販限定の商品になりますので、公式サイトのイビサワックスだけでのみの販売となります。イビサワックスというのは、イビサクリームの開発元になります。東京都内に4店舗ありますので、知っている人も多いです。実はイビサクリームというのは、イビサワックスが開発したのですが、イビサワックスというのは脱毛サロンになります。したがって、イビサワックスでも買うことができるのでうすが、公式サイトで買った方がずっとお得です。脱毛サロンで買っても定価ですし返金保証はありません。しかし、公式サイトから購入すれば、これらの特典を受け取ることができます。また、毎月買う手間もかかりません。毎月しっかりと自宅に送ってくれますので、自宅にいながらこっそりとケアすることができるということです。したがって、イビサクリームを使いたいのであれば、公式サイトから購入するといいでしょう。薬局には販売していないので、薬局で探すのは止めましょう。

薬局に売っている商品とイビサクリームの違いとは?

イビサクリームはデリケートゾーンのケアクリームになりますが、薬局に売っている他のケアクリームとはどこが違うのでしょうか。それは薬局に売っているクリームよりも、ずっと肌に優しいというところです。例えば、イビサクリームには着色料や合成香料などは一切使われておりません。デリケートゾーンのことをしっかりと考えられているので、安全度はとても高いと言えます。一方薬局に売っているクリームの中には、効果を求めるあまり刺激の強い成分が入っていることがありますので、肌を痛めてしまうことがあります。また、女性の場合は妊娠や出産などのイベントがありますので、ホルモンバランスは崩れやすくなっています。ホルモンバランスが崩れてしまいますと、肌が特にデリケートになってしまいますので、どうしても刺激が強いクリームだと肌が赤くなったりかゆくなったりすることがあります。とはいえ、使う量によってはいくら安全成分が入っているとはいえ、肌を痛めてしまいますので、くれぐれも使用量は守るようにしましょう。薬局で販売されている、市販のクリームよりも安全だからといって1日何回も塗っていいわけではないということです。

薬局のクリームよりもイビサクリームは安全!でも、これには注意しよう!

“・一度にたくさん使わないことが大事

薬局に売っているデリケートゾーン用クリームよりもイビサクリームの方がずっと安全性は高いのですが、それでも正しい量を使わないと効果を発揮することがありません。使用するときには、1回の量は1円玉サイズにしましょう。一度塗ってからまた乾かすようにしましょう。このように、重ね塗りをすることで、効果的に成分を浸透させることができます。一度にたくさん使用した方がいいように思えますが、実際のところはそんなことはありません。何回かに分けて使用した方が効果があります。

・使う時期にも注意しよう

また、いくらイビサクリームが安全なクリームとはいえ、やはりホルモンバランスが崩れやすい時期には使用しない方がいいでしょう。ホルモンバランスが崩れてしまうと、今まで大丈夫だったものがある日突然ヒリヒリするようになります。女性であれば、生理・妊娠・出産など、色んな時期がありますので、そのたびにホルモンバランスが崩れてしまいます。このような不安定な時期に使用すると逆効果なので、その辺りのことは気をつけるようにしてください。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です